鶏肉と夏野菜のゼリー寄せ

07.12

鶏肉と夏野菜のゼリー寄せ暑い日が続き、食欲がちょっと落ちてきたので、見た目にも涼しげな料理を…と作ったのが、「鶏肉と夏野菜のゼリー寄せ」。

子どもの頃は苦手な料理だったのですが、大人になると好みは変わるものですね。

残念ながら、わが家の子どもたちは、やっぱり苦手のようでしたが…。

 

鶏胸肉orささみを一口サイズに切ります。お皿にのせ、塩をふってから、ふんわりラップをかけ加熱(加熱しすぎると固くなってしまうので注意して…)。

キュウリはさいの目に、プチトマトは半分に切ります。レモンは輪切りを8等分くらいにしておきます。

鍋に水を入れて沸かし、沸騰したらコンソメの素を入れ、塩・コショーで味を調えます。薄味がおススメです。

そこにキュウリを、少しおいて鶏肉を肉汁ごと入れます。次に、粉ゼラチンをコンソメスープの分量に合わせて用意します。鍋を火からおろしたら、熱いうちに粉ゼラチンを入れてよく混ぜます(沸騰した中にゼラチンを入れると固まらないこともあるそうなので注意が必要です)。

サラダボウルのような器にプチトマトとレモンを入れたら、そこに鍋の材料をそうっと流し入れます。

粗熱がとれたら、冷蔵庫で2、3時間冷やし固めて完成。

盛り付けですが、大きな白いお皿に、ひっくり返すようにしてのせ、ルッコラとレモンを飾りました。このまま食卓に出して、切り分けて食べるのがいいと思います。大人は、わさびで食べるのをおすすめします。ぴりりと味が引き締まって、夏のおつまみに最適です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年3月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

PR

ページ上部へ戻る