さわらのソテー

11.08

さわらのソテーご飯を作るときに心がけていることのひとつが、「肉より魚、魚より野菜」です。

これがなかなか難しいのですが、野菜をたっぷりとるように、できれば肉より魚を多く食べるように…と考えて、キッチンに立っています。

これは、「さわら」のソテー。

わが家の子どもたちは、焼き魚より、ソテーの方が好きかもしれません。

私も子どもの頃は、魚料理は洋風の方が好きだったかも…。

さわらは、水気をふき取り、塩・コショーで味をつけ、小麦粉をまぶします。

熱したフライパンにオリーブオイルをひき、バターを少量溶かしたら、さわらを皮面から焼きます。

両面焼き色をつけ、中まで火を通します。

 

今回の付け合わせは、ポテトサラダ、プチトマト、貝割れ大根に、ピーマンの味噌炒めです。

ピーマンは種を取り、縦に千切りにします。

熱したフライパンにごま油をひき、ピーマンを炒め、味噌とみりんで味をつけます。

最後に盛り付けですが、お皿の真ん中にポテトサラダをのせます。

ポテトサラダはボウル型の器に入れ、ひっくり返して丸くなるように盛り付け、手前に、さわらのソテーをのせます。

乾燥バジルとパルメザンチーズをふりかけ、完成です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

PR

ページ上部へ戻る